よく考えてみると日本語特有の表現だな〜と思うものに「メリハリ」があります。「メリハリのあるデザイン」「メリハリをつける」など、みなさんも聞いたことがある、あるいは使ったことがあるのではないでしょうか。 便利な言葉ですが、英語に訳そうと思うと少し戸惑います。というのも、りんご → Apple のように、1…
2
「こっちの案に気持ちが傾いてる」という意思表明で使える表現
3
2020年の Figma のカンファレンス Config に参加したときに May Li Khoe による ”Joyfully Subvert The Status Quo” というトークを聴きました。 私はこのとき status quo…
今回取り上げる単語は nomenclature です。 辞書を引くと、日本語では「命名体系」や「命名法」と訳されるので、聞き慣れない言葉に難しい印象を受けますが、プロダクトの設計をする際にしばしば目にします。…
1
simpleやeasyと何が違う?
4
デザイナーの求人でよく見かける要件に「コミュニケーション能力」があります。例えば、Excellent verbal and written communication skills(非常に優れた口頭と文書でのコミュニケーション能力)といった具合です。…
2
augment は 「増加させる」「増強させる」という意味で、何かを加えることで大きくしたり、強くすることを指します。より良くするために「少し変更を加える」や「補う」というニュアンスも含まれています。拡張現実の AR(Augmented Reality)にも含まれていますね。 以下は、A List…
1
プロジェクトのフェーズによって当然会話の内容も変わってきます。そうすると、ある特定のフェーズで「よく聞くなぁ、目にするなぁ」と気になる単語が出てきます。 私が最近よく聞いて印象に残っているのが discrepancy…
1
See all

デザイナーの英語帳